- 声で稼げるおすすめアプリ8選 -

FireTVCubeとAppleTVを徹底比較!どちらがおすすめ?

FireTVStickCubeとAppleTVを徹底比較!どちらがおすすめ?

本記事ではFireTVCubeとAppleTVを比較しています

  • FireTVCubeとAppleTVでどちらを購入するか悩んでいる
  • FireTVCubeとAppleTVの違いを知りたい

という方におすすめの記事です

初めにFireTVCubeとAppleTVの特徴を話した後、両デバイスを比較していきます

FireTVCubeとは

AmazonのメディアストリーミングプレーヤーFireTVシリーズの最上位モデルです

テレビに接続することで、動画配信サービスを楽しむことができます

他にもAmazonアプリストアからアプリを落とせばアプリやゲームも楽しめます

スマート家電やスマートリモコンと連携すれば音声での家電操作も可能です

FireTVとは?できることを分かりやすく解説!FireTVでできることを分かりやすく解説! スマートリモコンでできることを分かりやすく解説!スマートリモコンでできることを分かりやすく解説!人気のスマートリモコンも紹介
FireTVCubeでできること
  • 動画配信サービスの視聴
  • ミラーリング
  • アプリとゲーム
  • 音声による家電操作

AppleTVとは

AppleTVはAppleが販売するメディアストリーミングプレーヤーです

Amazonでいう所のFireTVCubeにあたります

FireTVCube同様、様々な動画配信サービスを楽しめます

AppleStoreからアプリを落とせば色々なアプリやゲームを楽しむことも可能です

他にもHomeKitのホームハブとして利用することもできます

AppleTVでできること
  • 動画配信サービスの視聴
  • AirPlay(ミラーリング)
  • アプリとゲーム(AppleArcadeも対応)
  • Homekitのホームハブ

ここまでお話ししたように、でできることはどちらもほぼ同じです

FireTVCubeとAppleTVを比較

以下は、FireTVCubeとAppleTVの性能を表で比較したものです


FIreTVCubeAppleTV
価格14,980円32GB: 19,800円 64GB: 21,800円
音声アシスタントAlexa(アレクサ)Siri
映像HDR,DolbyVision対応HDR,DolbyVision対応
オーディオDolbyAtmos対応DolbyAtmos対応
ストレージ16GB32GB / 64GB
家電操作

見て分かる通り、両デバイスに大きな差はありません

ここからは以下4つの観点から、もう少し詳しく比較していきます

  • 価格
  • 映像
  • ストレージ容量
  • 操作感
  • 家電操作

価格

FireTVCubeの方が5,000円ほど安いです

性能差は殆ど同じなのでFireTVCubeの方がコスパは良いと言えます

ただしAppleTVはApple製品と連携しやすいメリットがあります

映像

FireTVCubeもAppleTVもHDRやDolbyVisionに対応しています

HDRやDolbyVisionとは?

HDRは物凄く簡単に言うと、新しい映像の規格です

HDR映像は従来の映像(SDR)より明暗差を広く記録しており、よりリアルです

また、HDRにはHDR10、DolbyVision、HLGなどの方式があります

私も映像に詳しくないので、解説はここまでに留めておきます

気になる方はGoogle先生に聞いてみてください

※注意:HDR映像を楽しむにはHDR対応テレビが必要です

ほろよい
ほろよい

Netflixプレミアム等で配信されるHDR規格の映像を楽しめます

ストレージ容量

AppleTVは32GBと64GBの2種展開、FireTVCubeは16GBの1種のみです

AppleTVの方が2倍多いことになります

しかし、ストレージ容量はそこまで気にしなくてOKです

動画を端末に保存することは殆どありません

使用するとすればアプリデータぐらいでしょうか

大いに越したことはありませんが、16GBあれば十分でしょう

操作感

FireTVCubeとAppleTVの操作感は殆ど同じです、どちらもサクサク動きます

FireTVStickは動作が重いのが欠点でしたが、FireTVCubeでは改善されています

YouTubeのレビュー動画でも操作感は同じぐらいという声が多かったです

家電操作

FireTVCubeはアレクサ対応家電と連携することで、家電操作を行えます

AppleTVもHomeKit対応製品と連携することで同様に家電操作を行えます

どちらも音声アシスタントを搭載しているので、音声で家電操作が可能です

まとめ | 手持ちのデバイスに合わせるのが最善

FireTVCubeが販売されるまでは、操作感はAppleTVの圧勝でした

しかし、FireTVCubeが出てきた今、両デバイスの性能に差は殆どありません

どちらを購入するか迷う場合は

  • 手持ちのデバイスにApple製品の多い方 => AppleTV
  • それ以外の方 => FireTVCube

を選ぶと良いでしょう

本記事は以上となります

この記事が少しでも参考になれば幸いです

当ブログでは他にもAmazonのサービスやデバイスを紹介しています

ご興味のある方はAmazonタグからご覧ください

AmazonMusicとは?サービス内容を分かりやすく解説!AmazonMusicとは?サービス内容を分かりやすく解説! KindleUnlimitedとは?サービス内容を分かりやすく解説KindleUnlimitedとは?サービス内容を分かりやすく解説 AmazonAudibleとは?サービス内容を分かりやすく解説Amazonオーディブルとは?サービス内容を分かりやすく解説 Amazonフレッシュとは?サービス内容を分かりやすく解説Amazonフレッシュとは?サービス内容を分かりやすく解説 Amazonファミリーとは?サービス内容を分かりやすく解説!Amazonファミリーとは?サービス内容を分かりやすく解説! Amazonチャージのメリットを分かりやすく解説Amazonチャージのメリットを分かりやすく解説 Kindleでできることを分かりやすく解説!Kindleでできることを分かりやすく解説!一台あると読書が捗る素敵なデバイス Fireタブレットとは?できることを分かりやすく解説Fireタブレットでできることを分かりやすく解説

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です