【2022年】ライブ配信アプリランキング【Check!】

Kindleでできることを分かりやすく解説!一台あると読書が捗る素敵なデバイス

Kindleでできることを分かりやすく解説!

本記事ではKIndleでできることを解説しています

  • Kindleって何ができるの?
  • 本を読む以外にできることはあるの?
  • Kindleで本を読むメリットって何?

そのような疑問をお持ちの方におすすめの記事です

Kindleとは?

KindleはAmazonが展開する電子書籍サービスの総称です

区別する時は

  • Kindleストアで販売されている書籍はKindle本
  • Kindle本を読む端末はKindleリーダー

と呼ばれることが多いです

初見の人には分かり辛いですよね

本記事ではKindleリーダーでできることを解説していきます

Kindleでできること

Kindleリーダーでできることは大きく6つあります

  • 電子書籍を読める&持ち歩ける
  • 読みたい本をすぐ読める
  • ハイライト機能でマーキングできる
  • お気に入りのページを保存できる
  • 文字サイズ、明るさを調節できる
  • kindle unlimitedを楽しめる

一つずつ解説します

電子書籍を読める&持ち歩ける

Kindleストアで購入した電子書籍を読むことができます

Kindleに保存すれば、何百、何千冊でも持ち歩くことが可能です

紙の本だと1冊持ち歩くのが限界ですが、Kindleなら何冊でも大丈夫です

読みたい本をすぐ読める

読みたい本が見つかった時に、すぐダウンロードして読むことができます

本屋まで足を運ぶことなく、すぐ読めるのは嬉しいですよね

4G回線対応タイプであればWi-Fiのない外出先でもダウンロードすることができます

ちなみにKindleの4G回線の利用料は無料です

ハイライト機能でマーキングできる

ハイライト機能で気になる文章にマーキングができます

読書好きの方なら本にマーカーを引いた経験がある方もいると思います

Kindleなら同じことを電子書籍で行えるのです

お気に入りのページを保存できる

ブックマーク機能でお気に入りのページにしおりを挟むことができます

しおりを挟んだページはすぐにアクセスできるので便利です

ちなみに、しおりは何枚でも挟むことができます

文字サイズ・明るさを調整できる

文字サイズや明るさを調整できます

明るさは24段階、文字サイズは14段階で調節が可能です

自分好みに調節できるので、長時間読んでも疲れにくいです

Kindle Unlimitedを楽しめる

Amazonの提供する電子書籍読み放題サービスKindleUnlimitedに登録すれば、ビジネス書籍や小説、雑誌、漫画など和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題になります

月額980円かかりますが、読書好きの方にはおすすめのサービスです

30日間の無料体験も実施しているので、試してみてはいかがでしょうか

>> KindleUnlimited 無料体験

KindleUnlimitedとは?サービス内容を分かりやすく解説KindleUnlimitedとは?サービス内容を分かりやすく解説

Kindleの魅力

Kindleリーダーの魅力も解説しておきます

Kindleの魅力は大きく3つあります

  • 目に優しい
  • 軽くて持ち歩きやすい
  • 屋外でも暗所でも読みやすい

順番に紹介します

目に優しい

KindleはE-Linkディスプレイという特殊な表示技術を採用しています

ブルーライトを極限まで抑えてくれるので、目が疲れにくいです

軽くて持ち歩きやすい

Kindle端末の重量は174gと非常に軽いので、持ち歩きやすいです

iPhone8の重量が180g~200g程度なのでスマホと同じか、少し軽いぐらいになります

カバンに入れて長時間持ち歩いても全く重さを感じません

屋外でも暗闇でも読みやすい

タブレットの液晶は日光下だと反射して見えにくい欠点がありますが、KindleはE-linkディスプレイのおかげで、日光下でも反射せず快適に読むことができます

また、フロントライトも搭載しているので暗所でも読書を楽しめます

Kindleの種類

2021年2月現在、Kindleには全部で3種類のモデルが販売されています


KindleKindle PapaerwriteKindle Oasis
価格8,98013,98029,980
ディスプレイサイズ6インチ6インチ7インチ
容量8GB8GB/32GB8GB/32GB
解像度167ppi300ppi300ppi
フロントライトLED4個LED5個LED25個
フラットベゼル×
防水機能×
色調調整ライト×
明るさ自動調節機能××
人間工学的デザイン××
自動画面回転機能××
ページ送りボタン××
カラーブラック、ホワイトブラック、トライワイトブルー、プラム、セージブラック
接続wifiのみwifi または wifi+4Gwifi または wifi+4G

Kindle

1番安価のKindle(無印)ですが、解像度が他のモデルの半分程度しかありません

活字を読む分なら問題はありませんが、漫画は読み辛いでしょう

インターネットへの接続方法もWi-Fiしかないため、外出先で書籍をダウンロードできなかったり、防水加工されていないなどの欠点があります

正直、今こちらの端末を購入するのはオススメできません

kindle Paperwhite

3つのモデルの中で最も人気のあるモデルがKindlePaperwhiteです

解像度は300ppiで活字も漫画も読みやすく、4G回線を使うこともできます

防水加工もされているのでお風呂でKindleを楽しむこともできます

無印Kindleの欠点を補ったモデルですね

今購入するならこのモデルが良いかと思います

Kindle Paperwhite wifi 8GB ブラック 広告つき

Kindle Oasis

もう少し大きな画面で読みたい方におすすめなのがKindleOasisです

7インチの大画面で読書を楽しめます

他にも明るさの自動調節機能やページ送りボタンなどが追加されています

機能が充実していますが、価格が少し高いのが欠点です

お金に余裕のある方におすすめのモデルですね

Amazon Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 wifi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

Kindleの評判

以下、Kindleの評判です

目が疲れない、読みやすい

余計な通知がないので集中できる

風呂場でゆったり読書できる

まとめ

  • E-linkディスプレイで長時間読んでも疲れない
  • 電子書籍を沢山持ち歩ける
  • 防水加工でお風呂でのんびり読書できる
  • 余計な通知がないので読書に没頭できる

読書好きには欠かせないデバイスと言えるでしょう

まだお持ちでない方は購入してみてはいかがでしょうか

初めてのKindleは1番人気のKindlePaperwhiteがおすすめです

Kindle Paperwhite wifi 8GB ブラック 広告つき

本記事は以上です

最後までお読み頂きありがとうございました

KindleUnlimitedとは?サービス内容を分かりやすく解説KindleUnlimitedとは?サービス内容を分かりやすく解説 KindleとKindlePaperwhiteの違いを分かりやすく解説KindleとKindlePaperwhiteの違いを分かりやすく解説 KindlePaperwhiteとKindleOasisを徹底比較!最大の違いはページの読み込み速度KindlePaperwhiteとKindleOasisを徹底比較!最大の違いはページの読み込み速度 KindleとFIreタブレットを徹底比較!用途に合わせて選ぼう!KindleとFIreタブレットを徹底比較!用途に合わせて選ぼう! KindleとKoboを徹底比較!どちらがおすすめ?KindleとKoboを徹底比較!どちらがおすすめ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。