月額9,800円から通えるプログラミングスクール

音声配信で稼ぐ方法とは?音声配信で稼げるサービスおすすめ8選!

音声配信で稼げるアプリ

読者

音声配信で稼ぐことってできるの?

音声配信というと聴き慣れない人も多いかもしれませんが、実は今、音声配信で稼ぐ時代が来ています!

音声配信はYoutuberのように顔出しする必要がないので身バレのリスクがないですし、アプリ一つで収録から編集、配信までできるので手軽にコンテンツを作ることができます。

また、youtuberやブロガーは既にレッドオーシャンで新規参入者が成功するのは茨の道ですが、音声配信はまだ広く知られていないので今から参入しても稼ぎやすいというメリットがあります。

この記事では、音声配信で稼ぎたい!という人のために音声配信で稼ぐ方法からおすすめの稼げるサービス8選を紹介していこうと思います。

音声配信で稼ぐ方法とは?

音声配信で稼ぐ方法は主に“投げ銭”“音声広告”になります。

投げ銭をもらう方法は以下の2パターンです。

  • ライブ配信でリスナーから投げ銭をもらう。
  • 収録した音声コンテンツに対してリスナーから投げ銭をもらう。

ライブ配信でリスナーから投げ銭をもらう。

一つ目の方法はライブ配信です。

ライブ配信のメリットは上手く人を集められれば爆発的に収益を伸ばせることです。

リスナーの中には尋常でない額を投げ銭する人達がいるので、そこを上手くファンにすることができれば莫大な収益が期待できます。

しかし、最初は人が集まりにくく地道に集客する必要があるので、有名ライバーになるまで時間と労力が必要になるデメリットもあります。

収録した音声コンテンツに対してリスナーから投げ銭をもらう。

もう一つの方法は収録した音声をコンテンツとして配信して、リスナーから投げ銭をもらうというやり方です。

ライブ配信と違って毎日配信時間を確保する必要が無く、自分の好きな時間にコンテンツ作りに励めるのがメリットですが、ライブ配信のような膨大な収益は望めないのがデメリットです。

音声広告

収録した音声コンテンツの間に音声広告を挟んで収益を得るという方法もあります。

まだ導入しているサービスは少ないですが、後に紹介するAnchorというアプリでは音声広告を入れることが可能となっています。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=wL7WtS9nsU4

「My cool update」と「Fun times Hawaii」の間に広告が入ってますね。

このように自分の入れたい広告を選んで好きな場所に入れることができます。

音声配信で稼げるサービス5選!

RadioTalk

  • 自分のラジオ番組を作ることができる!
  • Apple,Google,Sportifyの各Podcastに配信できる!
  • 作ったラジオに対して投げ銭をもらうことができる!

RadioTalkは自分のラジオ番組を簡単に作れるサービスです。

“トーク”と呼ばれる一本12分の音声を収録して、”番組”として各種Podcastに配信することが可能です。

リスナーは”トーク”に対して”さしいれ”という投げ銭を送ることができます。

RadioTalkは収益化までの条件が何も設けられておらず、アプリをインストール後すぐに収益化することが可能です。

ほろよい

ライブ配信する時間を確保できない人、自分だけのラジオ番組を作ってみたい人におすすめのサービスです!
Radiotalk-音声配信を今すぐできるラジオトーク

Radiotalk-音声配信を今すぐできるラジオトーク
開発元:Radiotalk Inc.
無料
posted withアプリーチ

Spoon

  • 配信方法は音声ライブのみ。声だけで勝負できる!
  • インストール後すぐ配信可能!
  • 銀行振込OK、各種ウェブマネーに換金も可能!

Spoonは音声ライブに特化したサービスです。

動画ライブと音声ライブどちらも選べるアプリが多いですが、Spoonは音声ライブだけなので”声”目的のリスナーさんが殆どです。

インストール後すぐに配信を始めることができて、”寝落ち”,”雑談”など様々なテーマで配信することが可能です。

トップ層の収益は?

5/9時点でのランキング1位の方の場合、

1スプーン12円、ランキングは7日間の集計、換金率40%として計算すると

月収 = ((28,421スプーン * 12円 * 0.4 ) / 7) * 30日 = 584,600円程度になります。

新卒サラリーマンの月収の約3倍…とんでもないですね。

真面目に働くのが馬鹿らしくなります。

換金率で変動はしますが、それでも稼げることは分かりますね。

有名ライバーになれば配信だけで生活することもできそうです。

ほろよい

高校生や大学生はバイトするよりも配信を頑張った方がお金稼げそうですね笑
Spoon (スプーン) - ラジオ・ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・ライブ配信
開発元:Spoon Radio
無料
posted withアプリーチ

Pococha

  • 配信方法は動画ライブと音声ライブの2種類から選択可能!
  • 配信時間に応じて報酬を貰える!
  • 学生でも女性なら月10万稼ぐことも難しくない!

PocochaはDeNaが運営するライブ配信サービスです。

配信方法はライブ配信と音声ライブ配信から選ぶことができます。

多くのライブ配信アプリではリスナーからの投げ銭が収益になりますが、Pocochaは配信時間に応じて報酬を受け取ることが可能です!

人が集まらなくても報酬が貰えるなら配信頑張ろうって気持ちになりますね!

トップ層の収益は?

残念ながら換金率は調べても出てきませんでしたが、女子大生なら月10万円程度は簡単に稼げるという口コミもありました…

もう学生はバイトしないで配信してればOKですね…笑

顔バレしても構わない人はバイトより配信に注力した方がいいかもしれません。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

17Live

  • 配信方法は動画ライブと音声ライブの2種類から選択可能!
  • 年収1千万超えのライバーも多数存在!

17Liveは2017年6月に日本でサービスを開始したライブ配信サービスです。

Pococha同様に動画ライブと音声ライブどちらでも配信可能です。

配信者の比率は動画ライブしている人の方が多く感じましたね。

トップ層の収益は?

記事を書いてる日のランキング1位と100位の収益を計算してみました。

1コイン3円、換金率50%とした場合のランキング1位の収益は

44,423,671コイン * 3円 * 0.5 = 66,635,506円

6千万…?

信じられないですよね。自分も信じたくないです。

どうやらイチナナライブは数ある配信サービスの中でも稼げるみたいです。

トップなら年収5000万超えも有り得るようですね。

ランキング100位の場合だと

284,817コイン * 3円 * 0.5 = 426,280円

それでも40万円、新卒サラリーマンの月収の倍はありますね…

1位との格差が激しいですが、それでも十分な金額が稼げるようです。

ただランキングTOP100に入っている人達は皆顔出しで配信しているので音声ライブだけでどこまで稼げるかはなんとも言えないところです。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料
posted withアプリーチ

HAKUNA

  • 配信方法は動画ライブと音声ライブの2種類から選択可能!
  • 換金率は80%超え!アイテムを使えば換金率100%も可能!

HAKUNA Liveは2019年7月にサービスを開始したライブ配信サービスです。

HAKUNA Liveの換金率は80%~100%と言われており、その換金率の高さから新規参入者が今どんどん増えています。

動画ライブと音声ライブの比率は5:5ぐらいで、音声ライブで稼ぎたい人にもおすすめできるアプリです。

トップ層の収益は?

記事を書いてる時点でのデイリーランキングを元に収益を計算してみました。

1位の場合、36,931 / 62 * 100円 * 30日 = 1,786,983円

50位の場合、1,002 / 62 * 100円 * 30日 = 49,278円

1位で約170万円、50位で約5万円といったところでしょうか。

先に紹介した17Liveと比べるとあまり稼げないように見えますが、サービス開始から日が浅いので今後人がもっと増えれば17Liveのように稼げるようになる可能性は非常に高いです。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ
開発元:MOVEFAST Company, K.K.
無料
posted withアプリーチ

今後稼げそうな音声配信サービス3選

LisPon

  • 配信方法は動画ライブと音声ライブの2種類から選択可能!
  • 換金の仕組みはまだ準備中。今が参入のチャンス!?

LisPonは2016年12月から開始された音声配信サービスです。

課金や投げ銭の仕組みは既にあるのですが、換金する仕組みがまだ整っていないので今はアプリ内でしかポイントの使い道がない状態になっています。

でも年内には換金機能が実装されると思うので今後に期待ですね。

LisPon-声で遊ぼう

LisPon-声で遊ぼう
開発元:Baidu Japan Inc.
無料
posted withアプリーチ

Stand.fm

  • 配信方法は音声ライブのみ!音声で勝負したい人におすすめ!
  • レター機能でSNSから集客しやすい!
  • デザインが落ち着いており、年齢層も高め、大人におすすめ!

Stand.fmは約1年ほど前から開始した音声ライブサービスです。

Stand.fmもまだまだ人が少なく、ライブ配信しているユーザーは数える程度しかいません。

投げ銭機能は既に用意されていますが、還元率やどういった形でユーザーに付与されるかは調査しても分かりませんでした…(スミマセン)

配信者の方に聞いてみたりもしたんですけど、投げ銭されたことがないという人ばかりで。もし何か分かり次第追記します。

ただLisPonと同じで今から人が増えていくことは間違いないと思うので、今が参入のチャンスかなと思います。

stand.fm - 音声プラットフォームアプリ

stand.fm – 音声プラットフォームアプリ
開発元:newn inc.
無料
posted withアプリーチ

Anchor

  • アプリ1つで収録,編集,配信が可能!
  • ApplePodcastやGooglePodcastなど各種Podcastに配信可能!
  • 音声広告を挟める!(現在は米国のみ対応)

Anchorは音声収録,編集,配信をアプリ上で簡単にできるサービスです。

今までPodcastに配信するには自分でWordpressブログを作ってRSSをPodcastに登録して~と結構な手間がかかっていたのですが、Anchorを使えば収録から配信までをアプリ一つで完結させることができます。

操作も簡単で、触っているうちに編集の仕方が分かってくるので初心者でも使いやすいです!

Anchorの収益化方法は”投げ銭”と”音声広告”の2通りあります。

音声広告はまだアメリカでしか導入されていませんが、日本でも音声広告が普及してくれば導入できるようになるでしょう。

Anchor

Anchor
開発元:Anchor FM Inc.
無料
posted withアプリーチ

音声配信はまだまだブルーオーシャン!新規参入するなら今!

冒頭でもお話ししましたがYoutuber、ブログは既にライバルが多く新規参入するのは非常に難しいです。

今から何か始めるのであれば、まだ人の少ない音声配信が狙い目だと思います。

今はまだ収益化の方法が投げ銭しかありませんが、海外では音声広告も普及しつつあり、日本でも取り入れる企業は増えていくでしょう。

他の人と同じことをしていても稼ぐことはできません。

一足先取りして音声配信に注力してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です