★ライブ配信アプリを徹底比較★

CANDAN(カンダン)の特徴、評判、使い方まで徹底解説!

CANDAN(カンダン)の特徴、評判、使い方まで徹底解説!

本記事では2021年3月にリリースされたラジオ配信アプリCANDANについて解説しています

CANDANは新しいアプリなので今始めれば先行者利益を狙うことができます

これからラジオ配信を始めようと考えている方は是非遊んでみてくださいね

CANDANとは

アプリ名CANDAN
運営会社E-Times Technologies
リリース日2021年3月23日

CANDANは株式会社E-Times Technologiesが運営するラジオ配信アプリです

2021年の3月にリリースされてから半年が経ち、着実にユーザーも増えてきました

今始めれば先行者利益を狙えるため、今からラジオ配信を始める方にイチオシのアプリと言えます

CANDAN

CANDAN

E-Times Technologies Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

CANDANの運営会社情報

運営会社E-Times Technologies
設立2004年4月
代表者吉田宏徳
所在地〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-7-21 天翔神田駅前ビル601号室

E-Times Technologiesはライブ配信アプリ等、ライブでの情報発信を可能にする様々なサービスを提供しているIT企業です

CANDANの他にも、STICKAM(ライブ配信アプリ)や美酒覧(お酒のレビューアプリ)などのアプリを提供しています

CANDANの特徴

他アプリと比べて優れているCANDANの特徴を紹介します

スマホ一台で簡単配信!UIもシンプル!

アプリをインストールすればスマホだけで気軽に配信を始めることができます

顔を写すライブ配信アプリとは異なり、声だけで配信できるのでよりお手軽です

UIもシンプルで無駄な機能が一切ないので初心者でも使いやすいのも魅力です

配信でBGMを流せる!

配信では100曲以上のBGMを流すことができます

意外にもBGMを流せる配信アプリは少ないので、嬉しい機能です

画像を共有できる!

配信中に画像をアップロードしてリスナーと共有することもできます

日常の一コマを共有して盛り上がりましょう!

最大4人でコラボ配信も可能!

最大4人までコラボ配信も可能です

皆でワイワイ配信したい時もCANDANなら問題なしです!

配信者を直接応援できる!

CANDANでは配信者にハガキを送ることができます

ハガキは他のリスナーには見えず、配信者のみ確認できます

CANDANの登録方法

1.アプリをインストール

CANDAN

CANDAN

E-Times Technologies Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

2.TwitterもしくはAppleアカウントで登録

3.アイコン、ニックネーム、プロフィールを入力

4.完了!

CANDANの使い方・機能紹介

配信する

1.ライブをタップ

2.新しい番組を作成

3.番組情報を設定

4.新しい番組を作成をタップ

5.新しいエピソードを作成をタップ

6.エピソード内容を設定

7.新しいエピソードを作成をタップ

8.配信開始

配信を聴く

ライブ中の配信には「NOWONAIR」、アーカイブには「ARVHIVE」の文字が書かれています

お気に入り

フォローした配信者のエピソードを確認できます

好きな配信者を見つけたらフォローしておくと便利です

ミッション

ミッションをクリアするとポイントを獲得できます

ポイントはギフトの購入やハガキの送信に使えます

CANDANに関するよくある質問

料金は?

コインを購入する際は課金が必要ですが、基本的に無料で使うことができます

安全?危険性は?

CANDANの運営会社は東京都千代田区にオフィスを構える日本企業です

海外アプリを使うことに抵抗がある方はいると思いますが、その点に関しては問題ないと言えるでしょう

まとめ

ここまでラジオ配信アプリ「CANDAN」を紹介しました

Spoon等の人気アプリと比べるとまだまだユーザー数が少ないですが、逆に言えば人気配信者を目指すチャンスとも言えます!

シンプルで使いやすいので、今からラジオ配信を始める方は是非使ってみてくださいね

CANDAN

CANDAN

E-Times Technologies Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

本記事は以上です

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です