【2021年】ライブ配信アプリランキング【Check!】

KindleとKindlePaperwhiteの違いを分かりやすく解説

KindleとKindlePaperwhiteの違いを分かりやすく解説

本記事ではKindle(無印)とKindlePaperwhiteの違いを解説しています

  • 無印KindleとKindlePaperwhiteのどちらを買うか迷っている
  • KindleとKindlePaperwhiteの違いを知りたい

という方におすすめの記事です

KindleとKindlePaperwhiteの違いを表で比較

KindleとKindlePaperwhiteで違う点を赤字で記載しています


Kindle(無印)Kindle Papaerwrite
価格8,98013,980
ディスプレイサイズ6インチ6インチ
容量8GB8GB/32GB
解像度167ppi300ppi
フロントライトLED4個LED5個
フラットベゼル×
防水機能×
カラーブラック
ホワイト
ブラック
ブルー
プラム
セージ
接続wifiのみwifi または wifi+4G
KindleとKindlePaperwhiteの違い
  • 容量
  • 解像度
  • フラットベゼル
  • 防水機能
  • インターネットの接続方法

容量

一つ目の違いは容量です

KindlePaperwhiteは8GBと32GBの2種類ありますが、無印Kindleは8GBのみです

1冊あたりの容量
漫画(モノクロ)50MB~100MB
雑誌50MB~300MB
小説1MB~20MB
ライトノベル10MB~30MB
種類別、1冊あたりの容量

活字本しか読まない方は8GBで十分足りると思いますが、漫画も読まれる場合は8GBだと足りなくなるかもしれません

Kindleの場合、FireタブレットのようにSDカードを追加して容量を拡張することができないので、最初にケチると後から買い直すハメになります

Fireタブレットとは?できることを分かりやすく解説Fireタブレットでできることを分かりやすく解説

不安な方は32GBモデルのPaperwhiteを買う方が良いでしょう

>> Kindle Paperwhite Wi-Fi+4Gモデル 32GB

解像度

二つ目の違いは解像度です

解像度とは?

解像度は画像の細やかさを表す単位です

ppiはpixels per inchのことで、1インチあたりのピクセル数を表しています

ピクセルとはデジタル画像を表す最小の単位で、光の点のようなものです

無印Kindleは167ppi、KindlePaperwhiteは300ppiなので約2倍の差があります

人間は254ppi以上の解像度があればグラデーションまで綺麗に見えると言われているので、KindlePaperwhiteの300ppiであれば漫画でも快適に読めます

一方、無印Kindleの167ppiで漫画を読む場合、ルビの文字が潰れてしまったり、読み辛い部分が出てくるので注意が必要です

カラーで漫画を楽しみたい方はFireタブレットがおすすめ

Fireタブレットとは?できることを分かりやすく解説Fireタブレットでできることを分かりやすく解説

フラットベゼル

三つ目の違いはベゼルです

Kindleは画面と縁に段差がありますが、KindlePaperwhiteはフラットです

これは好みにもよりますが、私はフラットベゼルの方が好きです

防水機能

四つ目の違いは防水機能です

KindlePaperwhiteは防水機能付きなのでお風呂でも使えます

お風呂場でゆったり読書は本当に快適なのでおすすめです

Kindleは防水機能がないので、お風呂で使いたい方はPaperwhiteを買いましょう

インターネットの接続方法

五つ目の違いはインターネットの接続方法です

無印KindleはWi-Fiモデルのみですが、PaperwhiteはWi-Fi+4Gモデルもあります

Wi-Fi+4Gモデルなら出先でWi-Fiのない環境でも書籍をダウンロードできます

しかもこの4G回線の使用量は無料です

まあKindleストア以外繋がらないのでネットサーフィンはできませんが…笑

まとめ | おすすめはKindlePaperwhite

結局どちらがおすすめか?と聞かれると

以下のメリットがあるので、KindlePaperwhiteの方がおすすめです

  • 大容量で沢山の本や漫画を持ち歩くことができる
  • 解像度が2倍、漫画も読みやすい
  • フラットベゼルがカッコイイ
  • 防水機能でお風呂で読書を楽しめる <= コレ大事
  • 4G回線で外出先でも書籍をダウンロードできる

無印Kindleより5,000円ほど高いですが、それだけの価値はあると思います

>> Kindle Paperwhite Wi-Fi+4Gモデル 32GB

>> Kindle Paperwhite Wi-Fiモデル 32GB

本記事は以上です

当ブログでは他にもAmazonのサービスやデバイスを紹介しています

ご興味のある方はAmazonタグからご覧ください

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です