自社サービス開発企業に入社して良かったこと、大変だったこと

自社サービス開発のベンチャー企業に入社して良かったこと、大変だったこと

こんばんは、ほろよい(@horoyoi_blog)です

今回はタイトル通り、自社サービス開発企業に入社して良かったこと、大変だったことを赤裸々に語ろうと思います

とても短いのでエンジニアを目指している方は最後まで読んでみてください

私が入社するまでの経緯

経緯

本題に入る前に私がどのような経緯で今の会社に入社したか簡単にお話しします

私の経歴はこんな感じです

新卒で自動車部品メーカーに入社

月70時間を超える残業休日出勤に嫌気がさす

働き方が自由なエンジニアを目指すことに

独学で勉強して転職活動するものの惨敗

プログラミングスクール(テックキャンプ)に入校

現在の会社に就職

残業が少なくて休みもとりやすいと聞いていたので、就活では自社サービス開発企業を中心に受けました

入社して1年と少し経ちますが、ほぼ定時退社、有給も簡単に取得できるのでとても満足しています

自社サービス開発企業に入社して良かったこと

自社サービス開発企業に入って良かったこと

ここからは今の会社に入社して良かったことを詳しくお話しします

残業が少ない!有給休暇が取りやすい

基本的に定時退社できます

多くても月20時間あるかな?ぐらいしか残業しません

したい人はしてもOKな感じなので定時で帰る人が9割です

前職が残業多かった分、毎日定時で帰れる幸せは大きいです

朝7時出社 夜21時帰宅

朝9時出社 夜19時半帰宅

これぐらい生活が変わりました

フレックス勤務もOKなので早めに出社して夜は遊びに行くなんて日も増えました

有給休暇も半休単位で取れたりと、働き方は大きく改善されました笑

ほろよい
ほろよい

副業でブログを始める余裕もできました!

裁量の大きな仕事ができる

人数の少ない会社なので裁量の大きな仕事ができます!

自分はサーバーサイドを担当しているのですが、入社半年ぐらいで本番環境へのデプロイまで任して頂けるようになりました

実務1年足らずの新米エンジニアにも責任ある仕事が回ってくるのは少人数ベンチャーならではだと思います

最近は大きめな新機能のDB設計から実装まで担当させて頂いていて、とてもやりがいのある仕事ができています!

仕事が楽しくなった

前職はただ会社の歯車として働いている感覚だったので

自分の仕事が誰の役に立っているのだろうか?

自分がいる必要あるのか?

そんなことを考えながら仕事をしてました

大きな会社にいると自分の仕事の成果が見え辛いんですよね

でも今は自分の仕事に対してユーザーの反応が返ってきたり、会社の収益に直結しているのが数字で分かるので楽しく仕事ができています!

ほろよい
ほろよい

仕事が楽しいという人の気持ちが少し分かった気がします!

自社サービス開発企業に入社して大変だったこと

自社サービス開発企業に入って大変だったこと

ここからは逆に今の会社に入社して大変だったことについてお話しします

技術力の高いエンジニアが少ない

ベンチャー企業は最新の技術を使っていてレベルの高いエンジニアがゴロゴロいる…!

自分はなぜかそんなイメージを持ってました

でも現実はこうです

  • 経験豊富なCTOが1人
  • 経験年数1〜2年が3人
  • 経験年数〜1年が3人

想像とはかなり違いました

しかもサーバーサイドに詳しいのはCTOだけ…

なのでサーバーやデータベース周りで分からないことがあると全部自分で調べるしか無いのが大変でした

ほろよい
ほろよい

google先生を頼って頑張ってます…

おかげで力は身につきましたが、社内に詳しい先輩がいてくれたらなあ…と思うことは今でもよくあります

ほろよい
ほろよい

未経験の方が企業を探す時は自分が進む道の先輩がいるかどうか面接で確認しておくことをおすすめします

技術が遅れている

今の会社のサービスはバックエンドでRailsを使っているのですが、まだ4系を使っています

今の最新バージョンは6系なので大体の企業が6系、遅れてても5系を使っているでしょう

4系を使っているのはかなり少ないと思います

少しずつ移行しようとはしているのですが、他にやることが多くて追いついていない状態です

DockerやCIツールもつい最近導入したぐらいなので技術的にはちょっと(結構かも)遅れていると思います

最新の技術を使ってないからといって、特別困っているわけでもないのですが、時代の流れに取り残されている感じは否めないですね…

ほろよい
ほろよい

企業を選ぶ時は使っている技術が遅れすぎていないかチェックしておくといいと思います

まとめ:未経験者はどんな企業を選ぶべきか?

まとめ

今からエンジニア転職を目指す人にアドバイスするなら

  • 成長期の自社サービス開発ベンチャー
  • 従業員数50人以上
  • DockerやCIツールなどなど新しい技術をキャッチアップしている
  • 勉強会が定期的に開催されている

上記を満たしている会社に入ることができればベストだと思います

まあそんな会社は人気も高いので入るのは簡単ではないと思いますが、、、

未経験者の企業選びの参考にでもしてもらえたら幸いですm(_ _)m

短いですが、今回は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です