月額9,800円から通えるプログラミングスクール

webエンジニアに未経験30代から転職はできる?=>30代ならまだ間に合います!

30代未経験からエンジニア転職はできる?

この記事では現役エンジニアの私が30代未経験からwebエンジニアに転職できるのかどうかについてまとめています。

読者

30代未経験からwebエンジニアになることはできるのかな?

30代未経験からエンジニアになる方法を教えて欲しい!

コロナの影響もあってwebエンジニアの人気が高まっていますね!

30代未経験からだと厳しいという声もありますが、実際どうなんでしょうか?

現役エンジニアの私が本音で話そうと思います!

記事を書いている私は現役のエンジニアで都内ベンチャー企業で働いています。私はもともとメーカーで働いていましたが、自由な働き方を求めて未経験からエンジニアに転職しました。

webエンジニアに30代未経験から転職するのは不可能?

30代未経験からwebエンジニアを目指すのは無謀だと言う人も結構いますよね。

せっかくwebエンジニアを目指そうと決心したのにそういった声を聞くと不安になると思いますが、個人的には30代なら全然無理ではないと思います!

理由は次の通りです。

  1. 30代未経験からwebエンジニアに転職している人は実際にいるから
  2. エンジニアの人材不足が深刻だから

30代未経験からwebエンジニアに転職している人は実際にいるから

30代未経験からwebエンジニアに転職している人は意外と多いです。

ツイッターやQiita、ネットにも30代でもエンジニア転職できたという体験談が多く載っています。

30代どころか40代未経験からエンジニアに転職した、目指しているという人もいらっしゃいます。

30代でエンジニア転職は全く珍しいケースでもなく、全然ありえる時代です。

勿論20代と比べれば転職の壁は高いですが、それまでの経験や努力次第でどうとでもなります。

ほろよい

私の勤めている会社にも最近31歳の方が入社しましたよ!

エンジニアの人材不足が深刻だから

こちらの画像は経済産業省が提示しているIT業界の人材不足予測です。

画像にある通り2030年には最大79万人の人材が不足すると予測されています。

こうした背景があるので未経験でも採用する企業が最近は増えています。

ただ誰でも採用したい訳ではなく、やる気のある未経験を企業は求めているので、ポートフォリオなど用意して意欲をアピールすることが大切です。

30代未経験からwebエンジニアを目指す際に気をつけるべきこと

30代未経験からwebエンジニアを目指す上で覚悟しておくべき点があります。

  • 最初の数年間は給料が低い
  • 誰よりも勉強しなければいけない
  • 上司が年下の可能性は高い

最初の数年間は給料が低い

30代未経験からwebエンジニアへ転職はできますが、最初の給料は下がる可能性があることは覚悟しておく必要あります。

IT業界は実力主義、今までどれだけ大きな会社で上の立場にいようとも関係ありません。給料も未経験の水準になるのが殆どです。

勿論数年経験を積めば年収は上がっていきますが、最初の数年間は薄給になる可能性があることを覚悟しておきましょう。

人一倍勉強する必要がある

現場にもよりますが、未経験と言えども30代の場合は新卒や20代と違って懇切丁寧に教えてくれることはないと思います。

人一倍勉強してスキルを身につけていかなければ仕事も任せてもらえないでしょうし、最悪の場合会社に居辛くなる可能性はあります。

脅している訳ではなくて、未経験である分頑張らないとダメだよねって話です。

上司は歳下の可能性が高い

IT企業は比較的年齢層が低く、20代中盤~後半の人がチームリーダーを勤めていることも多いです。

歳下の指示なんて聞いてられるか!という人は止めておいた方が良いと思います。

webエンジニアに転職する方法

では30代未経験からwebエンジニアになる具体的な方法をご紹介します。

  • 方法①:独学
  • 方法②:転職支援付きのプログラミングスクールに通う

方法①:独学

独学でエンジニアになる手順は次の通りです。

  1. 独学でプログラミングを学ぶ
  2. ポートフォリオを作る
  3. 転職活動

独学はお金がかからないのがメリットですが、プログラミング独学の挫折率は9割以上と言われているほど難しいのでお勧めできません。

またweb系の自社開発企業や受託開発企業で30代未経験を採用してくれる所は少ないので転職活動も難航すると思います。

なので30代の場合は次の方法がオススメです!

方法②:転職支援付きのプログラミングスクールに通う

30代未経験の場合は転職支援付きのプログラミングスクールに通うのがベストだと思います。

理由は次の通りです。

  • 効率良く学習できる
  • 挫折しにくい
  • 30代未経験でもweb系の自社開発や受託開発企業に入りやすい

効率良く学習できる

プログラミングスクールではメンターが教室に常駐しており、分からないことをその場で質問することができます。

独学の場合調べても分からない時は諦めるしかないですが、メンターに質問でして”分からない”を即解消することができるので、効率良く学習を進められます。

ほろよい

自分で調べることも大事ですが、悩み続けるのも効率が悪いです。本当の初学者の内はいつでも質問できる環境に身を置いた方が絶対良いと思います!

挫折しにくい

教室には同じ目的を持つ仲間が集まるのでモチベーションを高く保てますし、同じ境遇の人にしか分からない不安なども共有することができます。

一人で家で勉強を続けるのは難しいですが、教室でみんなが頑張っていると自分も自然と頑張れるものです。

強制的に頑張れる環境に身を置くという意味でもプログラミングスクールはおすすめです。

30代未経験でもweb系の自社開発,受託開発企業に入れる

30代未経験の人にプログラミングスクールをおすすめする最大の理由は転職支援があるからです。

プログラミングスクールが保有している求人は非公開求人と呼ばれていて一般には出回っておらず、人気の高い自社開発企業の求人も豊富に取り揃えられているので、30代,40代でも転職しやすいメリットがあります!

30代未経験が一般的な求人サイトから応募して自社開発企業に入るのはとても難しいですが、プログラミングスクールの転職支援を利用すれば可能性は大いにあります!

ほろよい

私はテックエキスパート(現:テックキャンプ)に通っていましたが、スクールのサポートのおかげでweb系自社開発企業に転職することができました。スクール選びで迷っている人にオススメです!

\無料カウンセリング実施中/

無料説明会はオンラインでも可能です!

webエンジニアを目指すなら今が狙い目です!!

今エンジニアに転職してスキルを身につけておけば5年後、10年後の近い将来稀少な人材になっていることは間違いないと思います。

プログラミングを学んで市場価値を高め、自由な働き方を手に入れましょう!

今回は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です