【エンジニアが厳選】教育訓練給付制度対象プログラミングスクールおすすめ3選!

教育訓練給付金対象プログラミングスクールおすすめ3選

こんばんは、ほろよい(@horoyoi_blog)です

今回はタイトル通り、教育訓練給付制度対象のプログラミングスクールの中から個人的におすすめなスクールを3つ厳選して紹介します

プログラミングスクールを探している方は是非是非参考にしてください

それではいきましょう!

この記事を書いてる人

残業と通勤が嫌すぎてエンジニアになった人。元テックキャンプ卒業生。現在は都内ベンチャーにフルリモートで勤務中。主なスキルはRailsとMySQL。

教育訓練給付金制度とは?

そもそも教育訓練給付金制度を知らない方もいると思うので簡単にどんなものなのか説明しておきます

教育訓練給付金制度とは

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。

厚生労働省 公式HP

簡単に言うと再就職を目指す方のために、教育訓練費(プログラミングスクールの受講料など)の一部を国が負担してくれる制度になります

教育訓練給付金の種類

教育訓練給付金は3種類に分類されます

  • 一般教育訓練給付金
  • 一般特定教育訓練給付金
  • 専門実践教育訓練給付金

種類毎に受給条件や支給額が変わってきます

一般教育訓練給付金一般特定教育訓練給付金専門実践教育訓練給付金
受給条件1.雇用保険に通算1年以上加入していること
2.離職から1年以内であること
1.雇用保険に通算1年以上加入していること
2.離職から1年以内であること
1.雇用保険に通算2年以上加入していること
2.離職から1年以内であること
支給額教育訓練費の20%教育訓練費の40%教育訓練費の50%
※受講後1年以内に就職した場合は70%

※モバイルの方は横スクロールできます

専門実践教育給付金の対象講座であれば、受講料60万円のところを実質18万円で受講できてしまうのです

受給するには必要書類を書いて申請しないといけないので少し手間はかかりますが、とてもお得に受講できるので是非活用しましょう

ほろよい
ほろよい

ちなみに2年前自分がプログラミングスクールを探していた時はこんな制度ありませんでした…泣

教育訓練給付制度対象プログラミングスクールおすすめ3選

教育訓練給付制度対象のおすすめプログラミングスクールは以下の3つです

  • DMM WEBCAMP COMMIT
  • AidemyPremiumPlan
  • テックアカデミー

それぞれ特徴を解説していきます

DMM WEBCAMP COMMIT

まず一つ目は株式会社インフラトップが運営するDMM WEBCAMP COMMITです

DMM WEBCAMP COMMITの特徴

  • 転職成功率98%,就職後の離職率1%
  • チーム開発を経験できる
  • 5ヶ月間の転職サポート
  • 通学型スクール

DMMWEBCAMPの最大の魅力は転職実績です

転職成功率は98%で業界トップレベルですし、転職後の離職率は1%と非常に低いことからも良い転職ができていることが伺えます

人気の高い自社開発企業へ転職されている方も数多くいらっしゃいます

また、チーム開発を経験できる数少ないスクールでもあります

チーム開発を経験しておくと、現場に入った時もスムーズにアサインできるのでプログラミングスクールで経験しておけるのは大きなメリットです

転職コース「専門技術講座」は専門実践教育訓練給付金の対象講座であるので、70%オフの実質負担35万円で受講できます

未経験からweb系エンジニアを目指す人、通学型のプログラミングスクールを探している人に強くおすすめできるプログラミングスクールです!

\無料カウンセリング実施中/

※現在はオンラインで実施しています

AIdemy Premium Plan

AidemyPremiumPlan 公式HP

Aidemy Premium Planの特徴

  • AIの専門家による指導を受けられる
  • オーダーメイドのカリキュラムで効率良く学習できる
  • 卒業生の多くがAI・機械学習エンジニアへ転職している
  • E資格の受験資格が手に入る
  • オンラインで受講できる

AIdemy Premium Plan はAI・機械学習に特化したプログラミングスクールです

現役の機械学習エンジニアやAIの研究者など、AIのエキスパートから指導を受けることができます

また、個人の目的や要望に応じてオーダーメイドのカリキュラムを作成してくれるので、効率良く学習できます

更にAIdemy Premium Plan は日本ディープラーニング協会の定めるE資格認定講座でもあるため、受講終了と同時にE資格※の受験資格が得られます

※E資格は機械学習に関する知識を一通り習得していることを証明するものです

得られるのは受験資格なので試験を受けないといけませんが、E資格を持っていると就職や転職活動で有利になるので是非受験しましょう

ちなみに、卒業生の多くはAIエンジニアとして就職する方が多いようです

料金は3ヶ月プランで通常480,000円ですが、専門実践教育訓練給付金の対象講座であるので、70%オフの144,000円で受講できます

ほろよい
ほろよい

まだ知名度が低くあまり知られていないスクールなので不安に感じる方もいるかもしれませんが、徐々に人気を集めていて無料カウンセリングの空きも埋まりつつあります

未経験からAIエンジニアを目指す方におすすめのスクールです!

\無料カウンセリング実施中/

今が狙い目!カウンセリングは30分程度で終わります

テックアカデミー

テックアカデミーの特徴

  • メンターは全員が現役エンジニア
  • 受講期間を4,8,12,16週間から選択できる
  • 転職先を紹介してもらえる
  • オンラインで受講できる

最後に紹介するのはテックアカデミーです

テックアカデミーは料金が他のスクールと比べて安く、コースが豊富なため高い人気を集めています

転職支援もついており、転職先を紹介してもらうことも可能です

ちなみに専門実践教育訓練給付金の対象は以下の5つのコースです

  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Python+AIセット
  • Python+データサイエンスセット
  • Python+AI+データサイエンスセット
ほろよい
ほろよい

全てのコースが給付金の対象ではないことに注意してください

AidemyPremiumPlanとテックアカデミーの比較

AIエンジニアを目指す人におすすめの両者を比較してみました

AidemyPremiumPlanテックアカデミー
メンター現役エンジニアとAIの専門家現役エンジニア
カリキュラムオーダーメイド全員同じものを使用
受講期間3ヶ月4,8,12,16週間から選択可能
転職支援なしあり
料金実質負担14万円実質負担9万円
(Python+AIセット 12週間プランの場合)
E資格の受験資格取得可能取得不可

※モバイルの方は横スクロールできます

ほろよい
ほろよい

個人的には講師やカリキュラムの質、E資格の受験資格が手に入る点からAidemyPremiumPlanの方がおすすめですが、どちらもAIエンジニアへの転職実績は十分なので、自分に適した方を選べばOKです

ちなみにテックアカデミーでは無料体験を実施しているので、実際に受けてみて判断するのも良いと思います

ほろよい
ほろよい

スクール選びにおいて、フィーリングは結構大事です

\無料体験実施中!/

まずは無料体験で試してみよう

まとめ

まとめると

  • webエンジニアを目指す方は 「DMM WEBCAMP COMMIT
  • AIエンジニアを目指す方は 「AidemyPremiumPlan」 もしくは 「テックアカデミー」

となります

この記事がスクール選びで悩んでいる方の参考になると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です