- 声で稼げるおすすめアプリ8選 -

ブログのキーワード選定方法を解説!【ブログ初心者必見】

ブログのキーワード選定方法を解説!【ブログ初心者必見】

本記事ではブログのキーワード選定方法を解説しています

キーワード選定の具体的な方法を知りたい方は是非参考にしてくださいね

それでは早速解説していきます

この記事を書いてる人

  • ブログ運用歴:2年
  • 最高月間PV数:12,000PV
  • ブログでの最高月収:150,000円
  • Twitter(@horoyoi_blog)

ブログのキーワード選定方法

キーワード選定の手順は以下の通りです

  1. キーワード抽出
  2. 検索ボリュームの確認
  3. キーワードの精選
  4. ライバルサイトのチェック

順番に解説していきます

Step1.キーワードの抽出

まずは検索需要のあるキーワードを抽出します

キーワードの抽出方法は2通りあります

  • ラッコキーワードを使う
  • サーチコンソールを使う

ラッコキーワードを使う

一つはラッコキーワードを使う方法です

ラッコキーワードは入力したキーワードに関連するキーワードをリストアップしてくれる便利ツールです

例えば「ブログ 書き方」と入力すると画像のように関連キーワードが表示されます

この中から記事を書けそうなキーワードをリストアップしましょう

ラッコキーワード:https://related-keywords.com/

サーチコンソールを使う

もう一つはサーチコンソールを使う方法です

サーチコンソールを使えば読者がどのようなキーワードで自分のブログを訪問したのかを見ることができます

表示回数が多いけれど、そのキーワードで記事を書いていないものを探しましょう

経験上、そのようなキーワードで記事を書くと上位進出できる上、一定数のアクセスを集めてくれます

サーチコンソールはお宝キーワードの宝庫です

また設定していない方は以下の記事を参考に設定しましょう

WordPressとサーチコンソールの連携方法【2021年版】WordPressとサーチコンソールの連携方法【2021年版】

Step2.キーワードボリュームの確認

キーワードを抽出したあとは検索ボリュームをチェックします

検索ボリュームのチェックにはキーワードプランナーを使うのがおすすめです

画像のように入力したキーワードの検索ボリュームを表示してくれます

ブログ初心者の場合は検索ボリューム100~1,000を狙うのがオススメです

もっと検索ボリュームの大きいキーワードを狙いたい気持ちは分かりますが、検索数1,000以上のキーワードはライバルが多いため、上位表示が難しいです

また、検索ボリューム100未満だと仮に上位表示できたとしてもアクセスは殆ど期待できません

なので、検索ボリューム100〜1,000を狙って記事を書きましょう

このようなキーワードはロングテールキーワードと呼ばれています

googleキーワードプランナーで検索ボリュームを確認しようgoogleキーワードプランナーで検索ボリュームを確認しよう!使い方を解説します

Step3.キーワードの精選

最後にキーワードを精選します

記事を書いた時に内容が重複しそうなキーワードは1つに絞りましょう

Googleの検索セントラルにも重複コンテンツは避けるべきと明記されています

Step4.競合サイトのチェック

キーワードの選定を終えた後はライバルサイトをチェックしましょう

狙うキーワードで実際に検索して以下2点を確かめます

  • 見出しにキーワードを含む記事があるか
  • ライバルサイトの記事の質はどうか

見出しにキーワードを含む記事があるか

見出しにキーワードを含む記事がない場合はチャンスです

検索結果の1ページに表示できる可能性は高いでしょう

ライバルサイトの記事の質はどうか

見出しにキーワードを含んでいても記事の質が低いサイトばかりであれば、狙い目です

ライバルサイトより質の高い記事を書けば1ページ目も狙えるでしょう

まとめ

  • キーワードの抽出にはラッコキーワードやサーチコンソールが便利
  • 検索ボリュームの調査にはキーワードプランナーが便利
  • 検索ボリューム100~1,000のロングテールキーワードを狙う
  • 重複コンテンツになりそうなキーワードは1つに絞る
  • 記事を書く前にライバルサイトをチェックする

時間も手間もかかりますが、上位表示を狙うにはキーワード選定が大事です

是非今日から試してみてくださいね

本記事が皆さんの参考になれば幸いです

最後までお読み頂きありがとうございました

WordPressとサーチコンソールの連携方法【2021年版】WordPressとサーチコンソールの連携方法【2021年版】 googleキーワードプランナーで検索ボリュームを確認しようgoogleキーワードプランナーで検索ボリュームを確認しよう!使い方を解説します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です