★ライブ配信アプリを徹底比較★

ブログの書き方を4ステップで分かりやすく解説

ブログの書き方を4ステップで分かりやすく解説

本記事では筆者の経験をもとにブログの書き方をまとめています

筆者のプロフィール

  • ブログ運用歴:2年
  • 記事数:180記事
  • 最高月間PV数:12,000PV
  • ブログ月収:150,000円達成

本記事を読めばブログを書く手順を一通り分かるようになります

実際私はこの記事の手順通りにブログを書いて月6桁稼げるようになりました

ブログを始めたばかりの方は是非参考にしてもらえればと思います

それでは早速ブログの書き方を解説していきます

ブログの書き方

ブログを書く手順は4つのステップに分けられます

  • Step1:サイト設計
  • Step2:キーワード選定
  • Step3:執筆
  • Step4:運用

一つずつ解説してきます

Step1:サイト設計

最初のステップはサイト設計です

記事を書き始める前にどのようなブログを作るかを考えましょう

  • 特化ブログか雑誌ブログか
  • ペルソナは誰か
  • カテゴリはどうするか
  • どのように収益化するか
  • etc…

この辺りを最初に決めておくことでブレることなくブログを書くことができます

早く記事を書きたい気持ちは分かりますが、じっくり考えましょう

Step2:キーワード選定

サイト設計の次はキーワード選定を行いましょう

キーワード選定とは検索需要のあるキーワードを選定することです

ブログで稼ぐには好きなように記事を書くだけでは絶対に稼ぐことはできません

なぜなら検索需要のないキーワードで記事を書いても、検索されない=アクセスが集まらないからです

アクセスが無ければアフィリエイト商品を売ることもアドセンスで稼ぐこともできません

なので検索需要のあるキーワードを探してタイトルに入れ込むことが大切になります

  • 需要のあるキーワード => 検索される => アクセスされる => 収益化できる
  • 需要のないキーワード => 検索されない => アクセスされない

具体的なキーワード選定の方法は以下の記事にまとめています

ブログのキーワード選定方法を解説!【ブログ初心者必見】ブログのキーワード選定方法を解説!【ブログ初心者必見】

Step3:執筆

サイト設計とキーワード選定を終えたら記事を書きましょう

文章の書き方は記事内容によっても変わりますが、基本はPREP法に則るといいです

PREP法とは結論、理由、具体例、結論の順番で話す文章構成のことです

結論

理由

具体例

結論

この型にはめることが難しい時もありますが、そこは臨機応変に対応しましょう

無理矢理型にはめようとして変な文章になるくらいなら型を崩した方が良いです

文章力は記事を書くうちに自然と身に付きますが、本を読んで学ぶのも良いです

自分は以下の書籍で学びました

また、文章だけでなく画像や図で装飾することも大切です

文章で説明が難しい時は図を使うとスッキリ書けることもあります

ブログに使えるフリー画像サイトおすすめ8選ブログに使えるフリー画像サイトおすすめ8選【商用利用可】

記事を書いた後は見直して読みやすいかどうか確かめるようにしましょう

経験上、少し時間を空けてから見直すと、修正すべき所が見つかりやすいです

Step4:運用

記事を書き終えた後は検索順位をチェックしましょう

検索順位のチェックには検索順位チェックツールを使うのがおすすめです

検索順位チェックツール
  • UberSuggest
  • RankTracker
  • GRC

狙ったキーワードで1ページ目に表示されていない記事はリライトして記事の質を上げましょう

リライトすることで1ページ目に表示されることも多々あります

新しい記事を書きたい気持ちはとてもよく分かりますが、稼ぐためにはリライトの時間を作ることも大切です

まとめ

ブログの書き方をもう一度まとめると以下の通りです

  • Step1:サイト設計
  • Step2:キーワード選定
  • Step3:執筆
  • Step4:運用

ある程度アクセスが増えてきたら収益化を図りましょう

収益化については以下の記事で解説しています

ブログの収益化方法を解説!初心者は物販アフィリエイトがおすすめブログの収益化方法を解説!初心者は物販アフィリエイトがおすすめ

本記事が皆さんの参考になれば幸いです

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です