★ライブ配信アプリを徹底比較★

FireHDタブレット用SDカード、容量の選び方を解説!

FireHDタブレット用SDカード、容量の選び方を解説!

本記事ではSDカードの容量の選び方を解説しています

  • Fireタブレット用のSDカード、どの容量を選べば良いのだろう?
  • 動画や漫画の保存にはどのぐらい容量がいるのだろう?

そのような疑問をお持ちの方におすすめの記事です

容量はコンテンツによって変わるので、コンテンツ毎に確認していきましょう

コンテンツ毎に必要な容量を解説!

保存するデータの種類は動画、漫画、小説、雑誌、などがあります

それぞれどのぐらい容量を必要とするのか見ていきましょう

動画を保存する場合

動画を保存する場合、画質によって容量は異なります

画質1時間あたりの容量
最高1.4GB
0.8GB
0.5GB

PrimeVideoでダウンロード数上限(25本)まで最高画質でダウンロードした場合

  • 30分のアニメ => 25GB
  • 60分のドラマ => 50GB
  • 2時間の映画 => 100GB

となります

2時間の映画を25本もダウンロードすることは中々ないとは思いますが…

動画を保存する場合は128GBのSDカードを選べば十分でしょう

別アプリでも動画を保存するなら、512GBや1TBを選ぶのもアリです

漫画・雑誌を保存する場合

1冊あたりの容量
漫画(モノクロ)40MB~70MB
雑誌50MB~300MB

1冊50MBと仮定すると100冊で5GB、1000冊入れても50GBです

32GBか64GBのSDカードがあれば十分でしょう

動画を保存することも考えて128GBでも良いかもしれませんね

小説・ライトノベルを保存する場合

1冊あたりの容量
小説1MB~20MB
ライトノベル10MB~30MB

小説はご覧の通り、動画や漫画と比べると必要とする容量が少ないです

1冊5MBと仮定しても、100冊で500MB、1000冊入れても5GBです

ダウンロードするものが小説だけであればSDカードは不要でしょう

おすすめのSDカードを紹介

SanDisk microSDカード

こちらはAmazonが公式に推奨しているSDカードです

Fireタブレットの商品ページにもリンクされています

全てのFireタブレットで動作確認されているので安心です

ほろよい
ほろよい

メーカーに拘りが無ければこちらを選べばOK

SanDisk microSDカード 64GB
created by Rinker
¥1,499 (2021/09/16 18:24:07時点 楽天市場調べ-詳細)

TOSHIBA microSDカード

こちらは国内メーカーのSDカードが欲しい方にオススメです

国内メーカーなのでサポートも日本語対応で安心できます

created by Rinker
¥639 (2021/09/16 18:24:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥999 (2021/09/17 00:23:00時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2021/09/17 00:23:01時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ | 動画や本を沢山持ち歩こう

まとめるとこんな感じでしょうか

  • 動画の保存用 => 128GB
  • 漫画の保存用 => 64GB
  • 小説の保存用 => 32GB
  • 色々保存したい人 => 128GB、256GB、それ以上

とりあえずは128GB購入しておけばOKでしょう

それで足りなければもう1枚追加購入すれば良いと思います

SDカードを挿入するだけで、容量を拡張できるのもfireタブレットの魅力です

沢山動画や漫画を保存して使い倒しましょう!

まだ保護フィルムや保護シートを購入していない方はこちらの記事もどうぞ

FireHD8,FireHD8Plus用保護フィルムおすすめ4選!保護フィルムの種類も解説FireHD8,FireHD8Plus用保護フィルムおすすめ4選!保護フィルムの種類も解説 FireHD8,FireHD8Plus用カバーのおすすめを紹介!迷った時は純正カバーでOK!FireHD8,FireHD8Plus用カバーのおすすめを紹介!迷った時は純正カバーで決まり!

本記事は以上です

当ブログでは他にもAmazonのサービスや製品を紹介しています

気になる方はAmazonタグからご覧ください!

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です